lyrics

向日葵

words:A.Koga
music:A.Koga
arrange:masa

振り向かずに閉じた扉の向こうに
こわばったままの影を置き去りにして
どこか遠い地のはるかな高みで待つ
その背を捜し独りでさまよっていた

カラカラ回る忘れられた風車
繋がれたこころを次の季節へすこしずつ吹き上げて

やわらかな9月の陽射しのなかで
ひとつだけ咲いた過ぎし日偲ばす花は
全てを飲み込み押し流した夏が
過ぎ去った後もその場所にそっと一つだけ佇む

駆け上った丘から仰ぎ見る景色
晴れてゆく霧の間からその姿見せる

ふと気がつけばその先に道ができていて
過ぎ去った季節に今別れを告げて新しい扉を開く

鮮やかに色づく季節の中で
祈るように放つ想い大空へ届け
どこか遠くでまた逢えるのかな
少しだけ聞こえた風の音がそう告げた気がしたから

たなびく雲に明日への想いを馳せる
あの日見ていた空は高すぎたけど少しずつ近づける

鮮やかに色づく季節の中で
祈るように放つ想い大空へ届け
どこか遠くでまた逢えるのかな
少しだけ聞こえた風の音がそう告げた気がしたから

 

A.Koga:bass
a2c:electric guitar
TERRA:acoustic guitar
masa:vocal,background vocal,programming,keyboard

<<BACK